FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けむし

       @@@
      @  _、_@
       ( * ノ` )<毛虫に刺された
      /⌒^<_
    /       ̄`ヾi
   /  < ヽ   、  ,ノ!
   \   \}n_  ` 「ノ
      ̄>、_ミ  ,'
     //   ヽ /
    i  i     Y
     ト ヽ     !
     |   !    |
     |   入   |
    /  / !   !
   / ソ /   } 、 イ
   |   !  i   .!
   |   /  ヽ  .!
   } /    \ !
  ノ  i      } !
  f⌒Y |     ノY ト、
  |⌒ヽ_ト、   | `、_,j
  |_j⌒t__ン   |_j⌒|__j


母「服の中に毛虫が居てぎゃああああ!」

俺「(スッゴイ漫画やな)んで、種類は?」

毛虫といっても毒があるやつといない奴があるから。

母「黄緑色で、長い毛がモジャっとしてて、こんぐらい(5センチくらい?)で、尻に紅い角があった」

俺「とりあえず調べるな!」

という訳で小一時間程母親の衝撃事件に一肌脱ぐため毛虫についてぐぐってみました。
総当たりで画像を見ていたら該当する特徴を持つ個体がありました。

一番近い外見を持っていたのはリンゴドクガという種類のタイプでした。
りんごどくが

ちょっといろいろな画像を見ましたが、基本的には【黄色】ですが、時々ピンク色や白色の種類もいます。
身体の色も黄緑色で尻に大きな紅い角みたいな針もあります。

ドクガと言われるだけあって毒がある―――という訳ではないそうです。
毒腺は持っておらず、自分から刺して防衛に使うような種類でもなくおとなしい分類かなと思います。
なんか母は身体に発疹が出来たり痒かったり鳥肌起ったりと色々症状を訴えているので別の種類の毒持ちタイプも無気にしもあらず、で油断はなりませんが少なくともこれだったら母親の勘違いが強烈で身体が症状を起こした、という可能性もあります。

ちなみにしゃくとりむしみたいな動きもしてたかなーと言ってましたが調べましても全ての特徴を兼ね備え尚且つ毒持ちのシャクトリムシはいませんでした。
もしかしたら居るのかもしれませんが日本列島には居ないのかも。

暗示の力って凄いですよね。
想像妊娠も実際にありますし、実験で暗示で人を殺したなんていう都市伝説もありますし。

しかし、こんな辺境を見る人は少ないでしょうけど、【ガチでやばい毒持ちの毛虫】も身近にいますので、無闇に茂みに突っ込むのはやめましょう。
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。