FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんじょーてんげ

唯我独尊(

という訳で通ってる学校にあり、ふと目に止まって読み出した天上天下全部読み終わってしまった。

何か色々久々に「うおあ!」になった作品だったので感想文を適当に(

続きはネタバレになりますので嫌いな人はご遠慮をば。


全部読み終わって思ったことを簡潔に言うと

なぜこうなったし・・・(´・ω・`)


というモンでした。

俺も今陥っててやべぇと思ってるんですが戦闘物語とかのインフレって怖いね(G-maさんが仰ってた事がいま、身に染みて理解できます・・・大罪魔神は無かった事にしようかしら・・・(エ

最初からすっ飛ばしとけばまあある程度はどうにでもなるのでしょうけど・・・この天上天下、目的と主人公が二転三転します。
いや、それなら普通の人はついていけなくなるが、ついていけなくても俺は何故か楽しめちゃうので(多分こうしたスーパーインフレキャラが常時脳内で闊歩しているバブルな脳内の為でしょうけど)どーにかなるのですが・・・・最後の展開は・・・・貴方、ここで死ぬ必要あるの?と思ってしまった(まあ最後らへん流し読みしちゃったので最終巻らへんをもっかい見直すべきでしょうね(ヲイ)。

細かい事はどうにもいえそうに無いし、他の人が既に結構感想を書いてるので。

まあ要点まとめると。

主人公は真夜だと思えばイイんじゃね?(何でかというとアニメのED参照。しかし終盤では・・・まさかの弟君が)

宗一郎君が不憫(いつの間にかラスボスにされてしかも初恋のあの人が・・・)

よくも悪く両方の意味で【ドラゴンボールみたい】と感じてしまう。

普通に全裸お色気シーンが沢山あります(これが青年雑誌のパワー!)
(ちなみに私は手にとって見たエロ系は殆どなかったので勝手にカルチャーショック受けてます)


最後は居て欲しい人が居ない、なんだかモノ悲しい終わり方に俺は感じた。

結論言うと、最初の方は面白い!という典型的な漫画と言わざるを得ない。

以上、お粗末様でした。



( 地д地)<コレは俺のマッスルな力が必要かな!!!

さぁてまた積みゲーならぬ積み小説がきましたよ(死亡フラグビンビン過ぎるが、今度はしっかりやってみようや愛茶君・・・・)

スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。