スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱くなってあんなことになったが


ちょっと重度なネタバレなないようなので。
なんやかんやで設定も固まってきて、もう一度話し合っていこうと思い始める。
ちょっといろいろ考えてみたが、結局その場しのぎにもならん事だろうし。
何か根源的にズレてるんだろうなぁ・・・認識の中で。

とまあ一年以上前に突っ込まれて放置気味だった宿題について考えてみる。

『連中』に何をやらせたいのか、混じらせて何をさせたいのか・・・なんやかんやでとりあえず出たい!とガキの気分で参加表明していたのでここまで深く考えてなかった(

じゃあ今考えましょう。

動機としてはルシュタムが計ったLSD世界とGDWの融合を阻止する、なのだが。
ここら辺でうちの悪い癖がガンガン発動し、思ってることと伝えたことがまるで違うというアホみたいな事態になる。
と、コミュ障の言い訳は置いといて。

第一に浮かんだのは他の世界の刺激を受けてさらなる成長を遂げさせたいというのと。

もう一つはこの(OW)あとに次元をまたにかけてルシュタムと戦う話を予定している(すなわち二次創作用の期間)のですが、その時に超次元的な組織を結成するのですが当然同じような組織もあるので、それらとのパイプを形成させたい、とも考えていました。

あー、パンチ力弱いかなぁ・・・・(・ω・`)

・・・今後のこと考えるとこの思案はかなり足かせになるのでやはりOWから完全に独立した方がよいのだろうか・・・その際はオリティムの誕生も別の世界で起きることになるでしょうけど。
(オリティムの誕生にはジェネイフとアーマゲルドが必要不可欠ですので、渡来が否定されるとぶっちゃけオリティム自体存在し得ない、と今更ながら語ってみました。最近たどり着いた『最初のオリティム』=あの八姉弟に続く九番目の子供(融合転生した個体と言ったほうが近いですが)の設定でこんな事言うのも難ではありますがヽ(´Д`;)ノ)

次の『過剰インフレ』の問題点。

うちらのキャラは(あくまでLSD世界での話ですが)能力的にゴジラと互角以上に渡り合っちゃえるレベルに調節してしまった為、こんな奴ら13体も来るな!!と暗に言われました。
まあバランス的にオパ公以下の『六天』はなんとか参加できるらしいのですが、当然銀河と喧嘩を売れるダイ子さんやらダー男くんやら蛇野郎(ルシュタム)とかはお断りと受け取れるを貰いました。
まあ蛇野郎が居ないとそもそもLSDの世界がGDWと融合しそうになったり来寇する理由が生まれない、と譲れない意思があります。
ディル<俺の結界ナメンジャネェゾ!!

とまあ馬力の問題は『概念』の牽引問題(G-maさんに渡した設定には書いてないのですが、LSDのキャラ達が能力を引き出すためにはLSD世界を象徴化させた術式陣を使わなければならず、略式陣として時空と概念を排した術式でもある程度使えるが正式に他の世界等で自らの世界概念を呼び込む(つまり全力を振るう)ためにはちゃんとした世界を表す術式方陣を描かなければならない。という枷を思いつき、この時はまだ略式陣で戦っていたのでGDWの世界下では充分な力を発揮できていない)で解決できるかなぁ・・・。
大体よくて7割、悪けりゃ4割ぐらいっていうイメージで、ここら辺もようすり合わせ必要でしょうけど・・・。あんまり制限強すぎて役たたずになるのも『一体なんのために来たのやら』になりかねませんし・・・。
これもなんやかんやでいちゃもん付けられそうで怖いなー・・・(

とまあ好き勝手言ってすんません(
スポンサーサイト

ここへのコメントって初ですっけか(何)

お久しでするん。
最近どうなんだろうなーと覗いてみたら、1番上にこの記事があったのでw
あぁまだGDW忘れられてなかったんだ良かったーとか(爆砕

というわけで(?)OWあんどGDWの件についてですが。
「オリキャラで共演バトルさせたい」お気持ちはよく分かるんですよ。
つかOWに投稿ネタ持ってくる人って大抵そういう希望あるのでw
ただその際考えなきゃならんことが幾つかあるんですね。
パワーバランス崩すようなハイスペックなバランスブレイカーを大挙連れてこない(物語がひっくり返ってしまう&モブが埋もれる)とか、
セカイ系にありがちな創造主クラスはご遠慮願うとか(理由同上)、
参戦する以上は「伏線フラグに足る理由が欲しい」とか。

愛茶さんとこの竜神様たちは当然のことながらハイスペック軍団なので、
OW板であれこれ突っ込まれたのも多分その辺だと思うんですね。
現状のOWでもバランスブレイカー級は余り出してないわけです。
ウルトラマンとかある意味そのレベルなんですが、
他キャラの見せ場を取らないように、頻繁に出張させてるわけで(核爆)
あとウルトラマンの場合、ディガス大使と同じ扱いができます。
つまり世界を越えた現象に理解があり、等身大の活躍もできること。
宝石龍たちが例えば人間体取れるとか、そういう設定があるなら、
もしかすると出演し易くなるのかな、という気もゲフンゲフン。

また「OWに出しにくいなら、GDWの未来史などのハイライトはどう?」
という案もあるわけですよ。
設定とか良く見て頂ければ分かると思うんですが、
GDW世界には実は何体も惑星アボーン級のインフレキャラがいます。
でもこうしたキャラは基本OWに出演させてないわけです。
理由はもうお分かりですねw
OWの話は「版権・オリジナルキャラ共演企画」として特化させたもので、
またイメージが容易なように主な舞台が地球になってますが、
例えば「銀河の危機」スケールの話は別にOWじゃなくてもいいわけです。
GDW世界観では「宇宙の危機」スケールの話は扱ってないですが、
それに近いレベルのハイライトは想定可能です。
こっちの方がインフレスペックを気にしないで展開させやすいので、
(ぶっちゃけフリーザ級セル級でも1体で銀河大戦は起こせない)
魔神の壁(Gex15)超え級キャラも出し易いと思うんですね。

共演バトルの情熱を冷めさせるのはもったいないと思いますし、
ご検討いただければなー、と。

No title

返信ありがとーございます!

>>伏線フラグに足る理由が欲しい

これがなんなのかなぁ?
つまり参戦するための理由ってやつですか?
それの場合は<うちの『世界』の『時空』が呑まれかけたから原因を見つけ出して欲しい、可能であれば二度と起きないようにしてくれbyラピスラズリ>。ってのを考えておるのですが・・どうにもそうじゃない、らしいですけど。


>>宝石龍たちが例えば人間体取れるとか、そういう設定があるなら

あれ?設定集かなり前に送ってる筈・・・失敗していたのか・・・?
人間体への変化はバリバリできちゃうんです、実は(
『つまり世界を越えた現象に理解があり』というほど教養されている訳でも無いので、ディガス大使みたいなお世話を焼く立ち回りはできないかなぁ。

個人的にはひとつのハイライトに全員が雪崩込むということは考えておらず、それぞれのハイライトに分かれて漂着する、っていう感じで考えてまふ。
これは間にも語ったのですが、まあ出発一緒なんだけど途中ではぐれて別々の時代と場所に放り出されるって感じで。

OW参戦に伴うインフレ問題は記事の中で書いた『簡易術式陣の制限』で好きなだけダウングレードできるんじゃないかなぁ・・・・。



>>GDWの未来史

小生、GDWにある程度入るならそれこそOWである程度の関係を築きたい、と思います。
クロイティス大戦期ならばうちの方だと宝石龍たちの娘息子が誕生してもっとやばい事になるのですがその頃ならば『要請』すれば来てくれる、と思う。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。